2017年11月01日

悪魔のトリセツNo.83 何度でも履き替えましょう。

つい、いつも同じ靴を履いてしまうこと、ありませんか?履かない靴は、ますます履かなくなり、お蔵入りになってしまいますね。
11月を迎え、さて、靴も冬の衣替えシーズンです。この機にお蔵入りの靴も出してきて、玄関のすぐ履けるところにおいてみましょう。近くに出かけてすぐに戻ってくるようなお出かけに使うのです。

靴を履く機会が巡ってきて初めて、靴をおろして失敗する話を頻繁に耳にします。本当は、上手に使えば仲良くなれるはずだったのに、一度痛いことがあると、なんだか履くのが怖くなってしまいますね。
買うときは気に入ってたはずの靴を、そのまま諦めるのはもったいない!
かと言って、また辛い思いをするのは避けたいものです。

玄関に出しておいて、ちょっとした小さなお出かけに使ううち、その靴の使い道がはっきりわかってきて、出掛け先に合わせて使う靴を履き分ける工夫ができたり、履き慣れてくるかもしれません。
ちょっとコンビニへ、ちょっと銀行へ、一日のうちに何回か家を出ることがあると思います。その度に、違う靴を履いてみませんか?

それから、シーズンが巡ってきて久しぶりに履く靴は、新品同様、もう一度足慣しをしておくと良いのですが、その場合も、小さなお出かけに使うところから始めることは、無用のトラブルの予防になります。

一日のうちに何度でも、靴を履き替えませんか?

上級シューフィッター 永田聖子


posted by kemix4 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

パンプスのストラップ

今年は例年よりもブーツの動きが遅い感じです。気候もあるのでしょうが、パンプスの動きが続いています。
そのパンプスですが、履いているうちにつま先や小指が痛くなってくることがありますよね。それが嫌で履きたいけど履けない、という方が多いのではないでしょうか。その原因は足が前に滑りつま先や小指が圧迫されることです。
そのような方はぜひ甲の部分にストラップがついているタイプのパンプスをお勧めします。足が前に滑るのを防いでくれるので、長く履いていてもつま先や小指が痛くなりにくいです。
でもストラップといってもいろいろなものがありますよね。

DSC_2152.JPG

このタイプは足が前に行くのを多少は防ぎますが、その力は弱いです。ストラップがないパンプスよりは前にはいかないですが。

DSC_2151.JPG

これは先ほどのタイプよりは前に滑りませんが、完全には前への動きを止めることはできません。

DSC_2150.JPG

このタイプが一番強力に前滑りを止めます。甲の一番高いところで止めるタイプです。

DSC_2149.JPG

甲の一番高い位置よりも少し足首よりですが、これもかなり強力に前滑りを止めます。

ストラップがない靴よりもある靴の方が前滑りを止めトラブルが少ないですが、その中でもいろいろな種類があるのでデザインも含め一番足に合うものを選んでくださいね。

でも手持ちのストラップなしの靴を何とかしたいときは後付のストラップがあります。多くはゴムのタイプですが、革製で見栄えもよく一番強力な場所で止まる別売りのストラップがあります。
ブランド名「レドゥー」というシューループで、全国でもそごう横浜店他9店しか扱っていないのですが、通販でも買えます。とても評判がよく色も選べるので一押しのストラップです。チェックしてみて下さい。

レドゥーのホームページです。
https://www.rednu.net/

   上級シューフィッター  林 美樹
posted by ミッキー at 00:00| Comment(0) | フィッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

靴磨きは就活スタートの第一歩。

ブログを見ていただきありがとうございます。
さて今回は....この靴をご紹介します。
面接.jpg

「就活をはじめるから靴を綺麗にしてください!!」
こんなご依頼をよく承ります。第一印象が大事ですもんね。
綺麗なリクルートスーツを身に纏っていてもこれでは台無しです。

面接官は、まず足元を確認するといわれます。
傷がありながらも綺麗に手入れされた靴は、おろしたてピカピカの靴よりも好印象だと思います。
面接2.jpg

さらに....靴磨きの効果は見た目だけにとどまりません。
靴磨きをした人は、靴の踵を踏んだり椅子の下で足を組んだりしません。
何故ならせっかくの綺麗な靴がすぐ汚れてしまいます。
背筋がピンとする!!スイッチが入る!!という方もいますが、
靴磨きは自然と大人の所作が身につきます。

簡単なお手入れだけでも他と差がつくこと間違いなし!!
就活と一緒に靴磨きもスタートさせることをオススメします。
休日は何をしていますか??の質問には....
「靴磨きしています!!」これでいきましょう。たぶん好印象です(笑)

[No.38] シューフィッター 小縣 俊介
posted by シュンスケ at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする