2017年11月28日

2018SS ファッショントレンドセミナー

先日、靴ジャーナリスト大谷知子さんの「2018SSファッショントレンドセミナー」に参加してきました。
一足早く来春のトレンドをチェックできてよかったです。

DSC_2527.JPG

全体の傾向としてはスニーカーブームが一段落。でもカジュアル志向は継続。ローヒールのカッターシューズがトレンド。
トーは今まで大人気のポインテッドからスクエアトーへの流れあり。
アッパー材は相変わらずの起毛素材が中心。
メタリック素材も継続。ガンメタリックも良い。ピンクとグリーンのメタリックが新しい。
色はビビット系では赤、茶色味のあるオレンジ、イエロー。パステルはグレイッシュ系。

60年代、80年代風も注目。
60年代風としてはクレージュに代表されるスクエアトーや、トップラインがフィルム使いの靴。
ヒール形状はこのところの流れのチャンキーに代表されるブロックヒールからスクエア型のヒールへの移行が見られるとの事。
80年代風としてはトップライン(スロート)が深いグラマラスな木型に注目。ボール部がふっくらしているタイプやV字カットトップラインが面白い。

サンダルではスリングバックストラップ(アンクルストラップではなくかかとに引っかけるタイプ。ちなみにシューフィッターとしては一番お勧めしにくいタイプのサンダル(>_<))が中心。
また甲が深いサンダルやラフィア素材のもの、素足で履けるローファーも注目との事。

写真がなくて申し訳ないですが、なんとなくイメージしていただければ嬉しいです。
実際もう売り場に並んでるタイプもあります。でもトーに関してはまだまだ日本ではポインテッドが主流でスクエアに行くには時間がかかりそうですね。

    上級シューフィッター  林 美樹

posted by ミッキー at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

自衛隊の靴磨き。

ブログを見ていただきありがとうございます。

さて今回は、自衛隊の靴磨きについて。
何で急に!!という声が聞こえてきました(笑)。

元自衛隊員で、毎日靴磨きしていた!というお客様にご来店いただきました。
お話を聞いてみると....
磨き方は、固形ワックス(KIWI)を使い顔が映るまで磨く。
これが基本だそうです。
クリーナーは?と聞くと....
「なんですかそれは!?」とのこと!!
靴に唾をつけてから磨いたり、傷にワックスをたっぷり塗ってから火であぶってみたり、
整髪スプレーをかけたりなどなど。
色々な方法で、靴に顔が映ることをめざして磨いていたみたいです。

自衛隊5.jpg
自衛隊2.jpg

今でも靴磨きはワックスのみを使っているとのこと。

自衛隊3.jpg

いつものようにまず無色のワックスで落としていきます♪
同じメーカーの無色ワックスをお持ちであればより楽に落とせます。

ガラスレザーで裂けた履きじわが深かったこともあり....
自衛隊4.jpg自衛隊1.jpg

ワックスのみの靴磨きは、靴を育てる靴磨きではありません。
ですが、自衛隊の靴磨きが間違っているという訳ではありません。
ややこしいですが....何を目的として靴を磨くのか、やり方はそれぞれだということですね。
元自衛隊員のお客様はというと....
黒の乳化性クリームを購入して帰られました♪

[No.39] シューフィッター 小縣 俊介
posted by シュンスケ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

世界の靴『オーストラリア編』

先日16日には滋賀県の伊吹山にて初冠雪が発表されました。昨年より22日早いそうで、今年は雪が降るのが早いのかなと思っております。寒くなるとよく見かける履物が「ブートンブーツ」、とても暖かいブーツです。(ちなみに私は履いたことはないのですが、、、)ムートンブーツで有名なブランドといえばやはり「UGG(アグ)」ですね。このUGGはオーストラリアの国で生まれた靴です。今回はオーストラリアの靴を取り上げてみました。

オーストラリアといえば、雄大な自然と動物を私は頭に浮かびます。動物ではカンガルー、コアラが有名ですが、「飛ばない鳥」で知られている、「Kiwi」。この名前靴のクリームでも見かける名前です。

さてオーストラリアの靴ですが、先ほど紹介したブートンブーツの「UGG(アグ)」は誰でもご存知だと思います。
それ以外にサイドゴアブーツのBlundstone(ブランドストーン)、レディースシューズのSensoDiffusion(センソディフュージョン)、レディースファッションシューズのFiebiger Shoes(フィビガーシューズ)。この靴はとてもデザイン性が高く、ポップで色鮮やかな靴が多く、芸能人にも人気があるそうです。ちょっと変わったスニーカーでROYAL ELASTICS(ロイヤル エラステック)は、伸縮性の素材(Elastics(エラステック))を使い、靴紐をなくした独特なデザイン。他にもありますが、私の主観で選んでみました。

オーストラリアは南半球で日本とは逆の気候で、これから夏を迎えます。夏の季節にクリスマスを迎える地域のひとつですね。ダイビングでも有名な「グレートバリアリーフ」もあります。一度は訪れてみたい場所のひとつです。

次回も世界の靴編で投稿します。お楽しみに〜!

上級シューフィッター & フースフレーガー 藤井 恵
posted by ベーター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする