2024年04月20日

フットケアと靴 No.68

春本番の季節になりました。今年の桜は開花が遅くなった分、各地の桜がじっくり楽しめたと思います。

桜の開花に伴い、花見に行かれる方、旅行へ行かれる方などが多く見受けられるようになりました。行動が多くなると歩くことも多くなります。靴も新調される方も増えてきているように思います。フットケアも少しずつ忙しくなるシーズンです。

今回のフットケアと靴は【足背のタコ(胼胝)】について投稿します。

IMG_4583.jpg

写真を見ていただくと右足の人差しゆびと、小ゆびの足背にタコがあると思います。それから写真の青い矢印部分、土踏まず部分はアーチが低下しております。
外反母趾もあり、足ゆびの付け根部分のアーチが低下して、足ゆびも少し曲がっています。足に合った靴を履かないと足が靴の中で擦れて摩擦が起こり、タコができてしまいます。

ドイツ式フットケアで足のタコの改善はできるのですが、綺麗になった足がまた同じ履物の環境だと繰り返しできてしまいます。

先日ご来店時に靴のご購入をご検討していただき、次回靴をフィッティングして中敷作成の予定です。

足に合った靴選びはとても大切です。
足に合った靴選びは是非シューフィッターにご相談ください。

これから新緑の季節、【快適な靴と足】でお過ごしください。

マスターオブシューフィッティング&フスフレーゲマスター 藤井 恵
posted by ベーター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: