2024年03月25日

甲ストラップシューズ

靴を履くことによって起こるトラブルはいろいろあります。痛い、脱げる、タコ・魚の目ができる、外反母趾など様々です。ところでその原因は一体何でしょうか。
勿論足に合っていない靴を履くことがその原因ですが、そもそも足に合っていないとはどういうことか。
長年靴選びのお手伝いをしてきて分かったことがあります。それは足が靴の中で前に滑ることによってトラブルが起きるということです。
足が前に滑ることで趾がきつくなる、靴の足の皮膚がすれてタコ・魚の目ができる、足が前に行くので踵に隙間ができて靴ズレが起きるということなんです。

スクリーンショット 2024-03-21 000441.png
紐靴は紐を締めるとそれが解消されますが、紐がないスリッポンやパンプスはどうしたらよいのでしょうか。
それは甲の部分にストラップがある靴を選ぶことでかなり解決します。ストラップがあれば足が前に滑ることを防いでくれます。パンプスを履くことによって起こるトラブルを防ぎたいならば是非甲ストラップの靴を選んでください。
ストラップ1.JPG

ところが多くの方は甲ストラップを嫌っています。そのため甲ストラップは売れません。だから店頭には少ないのです。これはシューフィッターとしてとても残念な現象です。
ところがこの春、甲ストラップの靴が増えています。実は足のことを考えてメーカーが増やしたわけではなく、ファッショントレンドとしてあるようなのです。売り場でも今まで以上に甲ストラップの靴を見ます。

ストラップ3.jpg
このようなデザイン性のあるストラップパンプスが増えています。

今まで関心のなかった方はぜひトレンドでもある甲ストラップの靴を履いてみてください。きっと履きやすさにびっくりしますよ。そして今後甲ストラップの靴に注目していただくと嬉しいです。

PS 4月14日(日) そごう横浜店でトークショーを行います。
   「知ってトクする、足に合った快適な靴の選び方」
自分で判断できる足に合った靴の選び方をお話いたします。また少しのズレを修正するパッドの使い方も取り上げます。ご都合が合えば是非ご参加ください(参加費無料、予約不要)
そごう横浜店地下1階 婦人靴売り場特設会場 13:00〜、15:00〜      各回20分


 最上級(マスター)シューフィッター&健康ウオーキング指導士 林 美樹
 









posted by ミッキー at 02:00| Comment(0) | フィッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: