2021年11月10日

高齢者の足と靴 お出かけしたい!

11月、立冬も過ぎました。
長い自粛に慣れつつありましたが、やっぱり、お出かけしたいと思います。
そして、いざ、出かけると疲れやすくなっている自分の体に驚く方がおられます。
でも、「お出かけしたい」と思えるだけ良いのですね。
「出かけても良いんだよ」と言われても、その気力もなかったり、足が疲れたりするようです。
ご来店いただくお客様の元気な様子は、以前にもまして嬉しいのです。
「普通に歩いてる」
「ちょっと、歩いてる」
「そんなに、歩いてない」
「前より、少ないんやけど」

曖昧な言葉が、行き交います。
IMG_3677.JPG
どんな道を歩いてますか?
何分ぐらい歩いてますか?
どんな靴で?
荷物は持ってますか?
もし、歩くことが日常の習慣となっていなかったら、15分くらい歩いてみると良いのではないでしょうか。

毎日、歩いている方は、ちょっと歩き過ぎていないかを考えてみてほしいと思います。
歩かないと、落ち着かない方がおられます。
健康のために始めたウォーキングも続けていると、過度な運動に変身することがあります。

靴を履いて頂きながら、足の状況の確認をしたり、靴のメンテナンスをする際に、足に悪い影響を与えることは無いかの確認も必要かと思います。
靴と足とご自身の身体の相互の良い状況が理想だと思います。
シューフィッターがお手伝いできると、嬉しいですね。

お買い上げの際に、そのような事をお伝えします。
お伝えして、良い結果につながることが目標です。
残念ながら、上手にお伝えしている自信はありません。
でも、以前の靴の履き心地が良かったよ〜と来店いただくと感謝の気持ちでいっぱいになります。
その理由の一つ
靴を履くのは、お客様です。
丁寧に履いて頂かないと、良い履き心地にならないことが多いのです。
デザインの好みなどの理由で、履く機会が無い場合も靴の良さは、分かりません。
IMG_4172.JPG

何ミリかの微調整も必要な場合があります。
リハビリ時やお医者様の支持のもと、調整する場合もあります。
不要な調整もありますので、相談しながら、環境を整えましょう。
IMG_4267.JPG

シューフィッター 池川成子


posted by k-burogu at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: