2021年02月20日

フットケアと靴 No30

梅の花が咲き始めてきました。三寒四温の季節で雪がまた降っているところなどありますが、春の訪れが楽しみです。

今月の【フットケアと靴】はボディケア店での出来事をご紹介いたします。

店舗でのフットケア以外に出張で、靴店・クリニック・ボディケア店・ご自宅と訪問。いろんなところで、お客様の足を守るお仕事をしております。長年継続されているお客様も多く、年齢も様々です。特に高齢者の方は爪が切りにくくなり、定期的に通っていただく方が多く、フットケアをとても楽しみにされています。
2ヶ月に一度フットケアを受けていらっしゃる高齢のお客様が、昨年11月に部屋でこけてしまい、左足中足骨の2番、3番、4番と3本骨折してしまい即入院されました。フットケアを受ける数日前で、とても残念がってらっしゃいました。入院中は1度看護師さんに爪のケアをしていただいたそうですが、やはりフットケアを受けたくて、退院されたら即ご連絡をいただきました。先日ご来店されたのですが、装具を使用されていて、回復まではもう少し時間がかかりそうです。

こちらが使用されている装具です。
IMG_0326.jpg

この装具だと普通は靴を履けないため、なかなかスムーズに歩くことはできません。でもご来店された時にはちゃんと靴を履いてらっしゃいました。
IMG_0331.jpg

お伺いすると、、、、いつも行っていただいている靴屋さんで、加工をしていただいたそうで、「これでちゃんと歩くことができる」と喜んでらっしゃいました。
もともとフットケアを初めて受けていただいた時に、足に麻痺があるため靴屋さんをご紹介しており、その後も定期的に靴屋さんを利用されていました。
まさか加工していただけると思っていなかったので、私もびっくりでしたが、靴屋さんの対応にはとても感謝しております。

こちらが加工された靴です
IMG_0328.jpg
装具をつける左足だけ、甲部分から爪先の方に切り込みを入れて、開いた部分に革を補強して加工されています。(普通このような加工は即対応はできないのですが、こちらの靴屋さんではその場で加工してお渡しされたそうです。)

フットケアはお客様の足・爪のお手入れをします。ボディケア店ではお客様の体のケアをします。靴店ではお客様がちゃんと歩行できるよう靴を合わせ、調整してケアをしています。
このようにチームで足を守ることができとても嬉しい事例でした。

一人ではなかなかできないことも、多くの方の力が集まると、できることも多くあります。
シューフィッターもいろんなところでお客様の足と靴をサポートしています。
足と靴にお困りの時はぜひシューフィッターにご相談下さい。

上級シューフィッター&フスフレーゲマスター 藤井恵
posted by ベーター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: