2021年02月15日

The bodys wispers of wisdom No.16 足のゆびパー!

 あしのゆび、パーしてみましょう。 
 そう、おやゆびと、ひとさしゆびの間も離して、パーです。
 意外と開かないものです。
 頑張りすぎると土踏まずがつってしまうので、ほどほどに。 

 その土踏まずのつりそうになる部分に手を添えて、足のおやゆびを開こうとすると、ぐっと力が入って、固くなるのがわかります。 
 そこがおやゆびを開く筋肉、「母趾外転筋」です。 
 ここは、外反母趾を防ぐ働きをする筋肉と言われています。 
 
 さて、外反母趾とは、「母趾(ぼし)」が「外に反る」と書きます。
 おやゆびが、体幹から見て外側に反る状態です。 
 老若男女に関わらず広く悩まされていて、原因は様々言われています。
 条件が複合的に重なって起こり、外反母趾に見えて、違う場合もあります。
 整形外科で診察を受けて、はじめて診断が着きます。 

 ところで、足は頭から最も離れた所にあり、意識しにくい場所ですね。
 座っているとき、お風呂で洗っているとき、足のことを思い出して下さい。 
 そして、足のゆびをパー、してみてください。 
 足のゆびと、手の指を組んでみると、パーの感覚がわかりやすくなります。
 試してみてくださいね。 


  上級シューフィッター・ウォーキングマスター・レザーソムリエ ・ヨガインストラクター   永田 聖子 
posted by kemix4 at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: