2021年02月10日

高齢者の足と靴  靴の購入時期


春が待ち遠しい季節になりました。
立春の頃、春の光を感じますが、気温は低く体調管理が大切ですね。

高齢者の方は靴を購入されるときに、
「高いの買っても、いつまで履けるかなぁ」と気弱におっしゃる事が多々あります。
また、
「この靴で最後やなぁ」と冗談のように言われます。

一日一日、身体の衰えを感じることが、気持ちも弱くさせるのだと思います。
でも、高齢であるからなお、靴選びは慎重にそして、良い靴を選んで欲しいと思うのです。
身体が衰えた分、靴がサポートしてくれます。
充分とはいかないかもしれませんが、できるだけサポートしてくれる靴を選び、できるだけ自分の足で歩くことを諦めないで欲しいと思います。

随分前からのお客様Oさんは、マジックシューズを履いています。
脚に差がありますので、調整が必要です。
最初に購入された時は、本当に高い買い物で、思い切って購入されました。
ですが、履いてみると以前とは違った履き心地で、たくさん歩く事もできたのです。
すでに仕事も終えられていルのですが、毎日が快適に過ごせるのは、気持ち良いものです。
散歩に行こうという気持ちになります。

久しぶりにメンテナンスにと来店されましたが、随分履いて、随分減って、アチコチ修理も必要な状態でした。
迷われましたが、新しい靴を購入することに決定。
同じスタイルで、脚長差の調整をしました。
気持ち良い履き心地になり、颯爽と歩いて帰られました。

コロナ禍の中で、外出が少なくなると、靴を履く機会も少なくなるという状況です。
でも、運動は必要です。
高齢者は特に、散歩をして欲しいと思います。

春が近づいてきましたので、季節のお花を眺めながら、颯爽と歩いてください。
また、遠くにも行ける日がやってきます。
その時も、気持ち良く、颯爽と出かけられるように、鍛えておきましょう。

E3015057-7694-4892-9F02-7F51BB3083EC.jpg


シューフィッター  池川成子
posted by k-burogu at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: