2018年08月10日

高齢者の足と靴 

立秋を迎え、かすかに気温が下がった感じがします。
今朝は蝉の声が一段と元気よく、昆虫も暑すぎると元気ないように感じます。
この暑く、湿度の高い状態は高齢者には厳しい状況です。
外に出ることも制限されて、運動不足にもなってしまいます。
お買い物などで、歩く機会を増やすのも良いでしょう。
小さな努力を重ねて欲しいと思います。

この暑さで、靴も傷みやすくなります。
車に置きっぱなしという事はないと思いますが、ご注意ください。
靴も暑さの中では弱いのです。
装具をつけている方は点検もしてみてください。
ベルトの装着が緩み、危ない気がするからとお持ち頂いた装具です。
ベルトが随分緩くなってしまっています。
高齢者に限らず、足に合った装具であれば修理して使いましょう。
ご本人も希望されていましたので、ベルトの修理を致しました。
中々、修理や、微調整をしてくださるところがありません。
新しいものを勧められる場合が多いのですが、職人のいるお店、修理のできるお店を見つけておくことも大切です。
しっかりとベルトが治り、快適に歩くことができます。

38790749_1872194469743364_8532854077204201472_n.jpg
38834149_248193649160937_3259298909675061248_n.jpg

例年にない猛暑です。
しっかり食べ、歩き、水分補給を心がけてください。
食べること、歩くことなく、水分補給だけというのは、お勧めしません。
足は、しっかりと使ってください。

シューフッター 池川成子
posted by k-burogu at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: