2018年06月28日

今夏のサンダル

まだまだ梅雨の季節が続いていますが、今年は初夏の気温が高かったためかサンダルの動きが良いです。売れ筋は少し厚底の物、ウエッジソールの物、アッパーに装飾のある物、です。

DSC_3665.JPG


DSC_3666.JPG

以前このブログにも書きましたが、サンダルで一番楽なのは足首を巻くアンクルストラップタイプです。これはベルトが落ちる心配がないので踵のベルトが落ちやすい方はぜひこのタイプを選んでみて下さい。

DSC_0453.JPG

左 バックストラップ 右 アンクルストラップ

また親指と小指の付け根の部分で曲がってくれるサンダルは(サンダルに限らずすべての靴に当てはまる)歩く時に足の曲がりをスムーズにしてくれるので脱げにくく疲れにくいです。今年のトレンドの厚底タイプは靴の曲がりが少ないのでその点は減点です。
ただ前足部が厚底の物はヒールが高くなってもその分高低差が軽減されますので、足の前すべりを少なくする利点があります。それぞれの良い点悪い点を考慮して選んでみて下さい。
また足を覆う部分が少なく、素足で履くサンダルは靴種の中でも一番履きづらいものでトラブルも多いです。ぜひシューフィッターに相談していただきながら選ぶことをお勧めします。

先日NHKからサンダルのフィッテイングとトラブル解決に関して取材を受けました。選び方はもちろん、履いていった後のトラブル解決に関してもお話ししました。興味がある方はぜひご覧になってください

NHK総合 「あさイチ」7月3日(火)8:15から9:54
どのコーナーで取り上げられるかは残念ながらわかりません(>_<)
皮膚科医の高山かおる先生や理学療法士の金森さんも登場する予定です。

   上級シューフィッター、健康ウオーキング指導士  林 美樹
posted by ミッキー at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

去年シューフィッター(初級)の実技を担当して頂いてから、
検索してこちらのブログにたどり着き、
毎月楽しみにしています。

TV番組、拝見しました。
(繊研新聞のハイヒールの記事も読みました!)
滑り止めパッドの位置・・・
恥ずかしながら、今まで適当に貼っていました。
(パンプスも同じ位置に貼ればよいのでしょうか?)

早速試してみたいと思います!
Posted by 山中里奈 at 2018年07月05日 13:56
山中様
ブログをお読みいただき、また「あさイチ」ご覧いただきありがとうございます。

滑り止めパッドの位置はサンダルに限らず内側に合わせるのが基本です。でもこれはあくまで基本の位置であり、正しい位置と言う意味ではありません。
その時の状態に合わせて基本の位置から前後にずらして調節をすることが大事、と言う意味でお話をしました。
パンプスやサンダルはそのような微調整で随分履き心地が変わってきます、ぜひお客様にご案内ください。

今後もできるだけこのような履き心地を良くする方法を書いていきたいと思います。またいろいろなご意見を頂ければ幸いです。
Posted by 林美樹 at 2018年07月08日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: