2018年06月09日

高齢者の足と靴

元気のでる靴屋
靴の販売をしていて、嬉しい事に気づきました。
来店してくださった方が、元気になって帰られるということです。
下半身、脚、足、靴を見ているだけの時が多いのですが、お顔も元気になって
帰られことが多いのです。

写真の男性は82歳、赤い靴をご希望で、足にも良い、赤い靴を探して、
購入頂きました。
数日履いて、昨日また来店されました。
踵のところが、違和感があるとの事で調整させて頂きました。
お元気な様子です、購入時より元気で、明るい声で話してくださいます。
この靴の評判が良いらしいです。
赤い靴を褒めてもらう、声かけてもらう、上機嫌の男性です。

どの方も、いつも元気ではなく、病気になったり、何かに悩んだりすることも
ありますが、履き心地の良い靴があると、安心して歩けますので元気が
出るようです。
さらに、色やデザインが気に入っていると、もっと元気になります。

年をとっても自立した生活を送りたい、健康でいたいと思います。
最近では、そのことが夢や希望、目的の上位になっているようです。
若い方にもその現象はおきています。
筋肉をつけていく、衰えさせないように努力しなければいけません。
機能の低下をふせぐには、運動が必要であり、運動を続けるには「歩く」ことが
「歩けること」が基本になります。
歩くためにまず、立つちます。できれば、綺麗に立つことが望まれます。
鏡の前で立ってみると、歪みがでていることがあります。
治らない歪みもありますが、気持ちの沈んでいるときは歪みがでます。
靴を変えることで、歪みが防げることもあります。
気持ちが明るくなると背筋が伸びるものです。
赤い靴を購入された方は背筋を伸ばし、元気よく歩かれるようになりました。
写真を撮る時だけでなく、若々しく歩き、元気な姿は嬉しいものです。
筋肉を貯えることも心がけたいものです。
貯金も大切ですが、筋肉の貯筋も致しましょう。
超高齢社会の日本では、元気でいることはとても大切です。
気持ち良く歩ける靴、安心な靴を履いて、貯筋をしましょう。
34862142_1891467427587042_4749517098118545408_n.jpg
◇シューフィッター 池川成子◇
posted by k-burogu at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: