2018年04月20日

世界の靴『ブラジル』編

春の暖かい気候になり、体を動かしたくなる季節です。6月にはFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ2018ロシアが開催されます。最近サッカーから目が離せない人が多いのではないでしょうか?サッカーと言えば私はブラジルを思い出します。ブラジルは2回訪れたことがあり、大自然にはとても感動したのを思い出します。今回はこのブラジルの靴をご紹介したいと思います。

まず一つ目は、ラバーシューズの「Melissa(メリッサ)」。ブラジル発のラバーシューズブランドで、とてもカラフルで、日本にはなかなかない色もたくさんあります。ラバー素材を使用していて、日本の梅雨の時期にも履けるのも人気の一つかもしれません。ブラジルのサンパウロに旗盤店があり、入り口は定期的にディスプレーが変わり、そのディスプレーはとても個性的でおしゃれです。ぜひブラジルサンパウロに行かれたら探してみてください。
2つ目は、アンチストレスシューズと言われている「Opananken(オパナンケン)」ブラジルの靴ブランドで、素材は高品質の天然素材、靴の中敷きは解剖学的な特殊加工が施されていて、とても履きやすく、足が疲れにくいそうです。もし見かけたら一度試してみてください。

今回も私の個人的な視点でブラジルの靴を紹介しました。
来月も世界の靴をお楽しみに!

上級シューフィッター&フースフレーガー 藤井恵

posted by ベーター at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: