2017年05月25日

鏡面磨きの落とし方

ブログを見ていただきありがとうございます。
さて、今回は鏡面磨きの簡単な落とし方をご紹介いたします。
落とし方.jpg
アッパーの色とは違うワックスを使い、がらっと雰囲気を変える磨きをすることがあります。
はじめは綺麗でいいのですが、お手入れを怠ると画像のようにアッパーの色が出て見栄えがかなり悪くなります。磨き直しにはワックスをすべて落とさなければいけません。
では...どうやって落とすのがいいのでしょうか。

以前ご紹介したのは、
ワックスはワックスを使って落とす!!
無色のワックスでブラウンのワックスを溶かすようなイメージで落としていきます。
この方法も正解ですが、今回のようにワックス層がはがれてしまっているような時に有効なのが...
落とし方1.jpg
豚毛ブラシで優しくポンポンと叩きます。
叩くといっても上からかるーく落とすように!!
そうすることで、ワックス層がひび割れアッパーからポロポロとはがれてくれます。
コシがある豚毛ブラシですが革を傷つけることはありませんのでご安心を。
落とし方2.jpg
↑これぐらいまで豚毛ブラシで落としてから無色のワックスを使いましょう。
その後は、いつものお手入れでOKです♪
落とし方3.jpg
厚塗りを落としたくてクリーナーでゴシゴシは不効率で革にもよくありません。
今回のようにひび割れている状況や早くワックスを落としたいときには有効なのでお試しください。

[No.33] シューフィッター 小縣 俊介

posted by シュンスケ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: