2018年02月20日

世界の靴『台湾』

この週末は「第14回日本整形靴技術教会学術大会」に参加してきました。ちょうど京都マラソンで、たくさんの方がマラソンを楽しんだことと思います。その学術大会で台湾人で台湾の病院勤務されていて、研究発表をされた方に直接台湾の靴のお話ができたので、今回の国は『台湾』にさせていただきます。

台湾の靴は色々なデザインのファッショナブルな靴も多く、値段もお手頃だそうです。
でも日本の「コンフォートシューズ」と呼ばれる「足に快適な靴」は少なく、いつも日本で靴を探して購入されているそうで、取り扱い店を紹介しました。
台湾に実際行ってないのではっきりとしたことは言えないのですが、お話をしている中で整形靴技術やフットケアの情報が不足している感じもありました。機会があれば台湾も行ってみたいと思います。

あと台湾には靴の教会があるそうです。320片の青いガラスを使った靴の形をした教会「布袋高跟鞋教会」。巨大な靴の教会はギネスの世界記録にも登録されています。特にライトアップされている時はとても綺麗だそうです。訪れてみたい場所の一つにもなりました。

台湾靴の教会.jpg

次回は予定していた「タイの靴」のお話の予定です。

上級シューフィッター&フースフレーゲ 藤井恵
posted by ベーター at 07:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

Leather Reveal No.2 革と皮のはなし@

「革」は、食肉の副産物で、畜産の生活に密着して生まれたようです。
牛では圧倒的にアメリカ産の原皮が多いのは、そのためなのでしょう。
日本語で「皮」は、皮膚の「皮」や、木の皮やバナナの皮など、表面にあるものです。単独ではなく、必ず何かの表面に付いている、または付いていたものです。動物のものだけでなく、木や果物など、ものを包んでいる一番外側のものを差します。
ところが英語では、たくさんの呼び分けがあるようです。例えば、

skin =肌 、バナナなど。
peel =果物などの、薄い皮。 レモンなど。
rind =果物などでも、 厚い皮。 スイカなど。
husk =乾きもの、例えば 穀物 や胡桃などの皮。
bark=木の皮など。 スラングでは皮膚もバークというそうです。

そして、 hide は、獣の皮です。これが鞣されると、革に成ります。
rawhide は、「raw」つまり処理のされていない、獣の生皮です。。ん?聞いたことありませんか?
昔、「ローレンローレン」で始まる、あの有名なアメリカのドラマと同じ「ローハイド」。
カウボーイたちが遣う鞭や、彼らがズボンの上から穿く革のズボンカバー の名前にもなっています。


そして、「革」は、動物の皮を加工したものです。
「lethear」は、総称で、動物の鞣(なめし)革です。
牛だけでなく、他の動物でも、成長したものや未成熟のもの、加工の仕方によって呼び名が異なります。

次回はその革の呼び名について考えたいと思います。

上級シューフィッター、ウォーキングマスター、レザーソムリエ
      永田聖子
posted by kemix4 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

高齢者の足と靴 自分の足を知ろう!

立春寒波到来です。
どのように過ごされていますか。
寒いけれど、運動をする、適度に食べる、ストレスを溜めない生活でありたいと思います。
寒い冬は、家にこもってしまいがちですね。
運動不足になりますので、健康教室などに参加される元気なシニアも増えています。
そんな教室で、足のお話をさせて頂きます。
身体のことに注意する高齢者の方は、たくさんいらっしゃいます。
特に、「足」については熱心に聴いてくださいます。
27934802_1728523377214782_133318052_n.jpg
今回お話させて頂いたのは、まず「自分の足を知る」という事です。
「足のために何か、していますか?」という質問にいくつかの返答がありました。
ダイエットする時も、同じだと思いますが、一つの方法だけででは、良くありませんね。
足を見て、綺麗にできるところは、自分でケアをするよう、アドバイスします。

また、靴を選ぶときのポイントをお話ししました。
高価な靴の購入のお勧めではなく、予算内での購入方法を知って頂きます。
「靴ひもを結んでください」とよくお伝えします。
結んで頂くために、「なぜ、結んだ方が良いのか?」を知って頂くことにしました。
足のかたちは千差万別、紐の結び方で、足に添う状態になります。
「歩く」ことに興味があり、歩こうとしている方にとっては、足の健康は大切なことです。
真剣に聴いていただく事ができ、感謝したい気持ちになりました。

「面倒やから」「急ぐ時に困るし」と色々な理由はありますが、大切さを知り、気持ちを一新して頂きたいと思います。
健康寿命の全国順位で、大阪府は良い成績ではありません。
まず、足と靴に意識をもって過ごしていただくことからです。
多くの方が、あまりご存知ないことで、是非、知っておいて欲しいことを、お伝えしていきたいと思います。

上級シューフィッター 池川成子






posted by k-burogu at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする